スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「D25HW」のケースを買ってみました~。

僕は最近「D25HW」にキーリングをくっ付けて持ち歩いていましたが、キーと本体が擦れて傷が気になってた所だったので専用ケースが無いものかと探していました所、こんな物を見つけました~。

D25HW
PDAIR レザーケース for Pocket WiFi(C01HW/D25HW) スリーブタイプ

早速ポチりまして商品到着。
本皮を使用しているらしく価格も3,360円とちょい高めでした^^;あんまり操作する物じゃないからこんなに上等な物じゃなくてもよかった気がしますが…。

D25HW
付けてみたけど、さすが専用!ぴったりフィットしました^^

D25HW

D25HW

D25HW
横の操作ボタン、充電口部分はしっかり隙間が空けられており、ケース自体にそんな厚みはありませんので隙間の段差もほとんどない為操作の支障は全くありません^^

僕は使ってませんが、液晶の保護シールは付属していないので、適当に保護シールを張ってから装着すると良いかも。

続きを読む

スポンサーサイト

Emobile PocketWi-FiとL2ASの組み合わせの問題点

biblio - D25HW

eneloop mobile booster L2ASのおかげで僕のPocketWi-Fi「D25HW」はマニュアル常時接続でも1日中持つようになりまつたので本当に満足なお買いものでした。


ただ心配点も一つ…。


L2ASから充電しながら本体のバッテリーを利用しているので、D25HWのバッテリーに相当負荷がかかっているっぽい使い方だという事。
実際、午前10時くらいから起動して夕方ぐらいになってくると、本体(D25HW)がもの凄く熱くなっている事にビビりました~(´Д`;)ちょっと前に、この組み合わせで利用してバッテリーはちょっと温かい程度と書きましたけど、ちょっとどころではなかったです(´・ω・`)


んで、同じ職場に同じ組み合わせでD25HWを利用している方がいるので同じ症状になっているかどうか確認してみた所、その方はD25HW付属のケーブルを使わずに社外品で充電されないケーブルを使ってL2ASと利用していました。

この使い方をすれば、まず先にL2ASのバッテリーを使い切ってからD25HWのバッテリー利用に切り替わるらしいのでバッテリーに負荷がかからないそうなんですね~。なるほど~
本体触らしてもらいましたけど、ちょっと温かい程度でした!僕と同じマニュアルモードで常時接続で、です。


ま~バッテリーだけなら取り換えれば済む話ですが、本体が故障してしまうと自分の端末の通信は全てコイツに頼り切っているのでかなり困ってしまいます(一応保障には入っていますが…)。


自分のモバイル環境を全てD25HWで全て補えるのは便利ですが、故障した時がホント怖いですよね…。
念には念をってことで、上記の方法で運用を試みてみまつ…。

eneloop mobile booster L2AS~②

iPhone - L2AS

つい先日ポチったeneloop mobile booster L2ASが届いていました^^;


iPhone - L2AS 4
USBポートが2つ付いているので、2台同時給電が可能な様です。


iPhone - L2AS 5

充電はAC、USB両方ともおkです。


iPhone - L2AS 6
容量は3.7V 5000mAhです。PocketWi-Fiは3.7V 1500mAhなので約3.3倍です。


iPhone - L2AS 2

こんな感じでPocketWi-Fiと比べても大きさは、さほど気になりません。
重量も130gなので携帯電話1台分です。

とりあえず1日中マニュアルモード(常時接続)で運用してみたのですが、余裕で1日持ちました^-^本体は多少熱を持っていましたがそこまで気にならないレベルです。相当熱くなります…(´・ω・`)

マニュアルモードは6時間毎に3Gを切断するのでその都度接続し直さないと気付かないうちに携帯電話で3G接続していたという事も起こりえると思いますのでそこだけは気をつけないといけないですね~^^;

ただ、このeneloop mobile booster L2ASのおかげで僕のモバイル環境はほぼWiFiでカバーできる完璧な状態になりました^^

・BlackBerry Bold
・iPhone
・biblio

いずれもPocketWi-Fiの定額4,980円でパケット使い放題です~。

eneloop mobile booster L2AS~①

PC - L2AS

三洋電機から「eneloop mobile booster L2AS」という大容量の外部バッテリーが出ているという情報を聞き入れて速攻でアマゾンでポチりました。
価格はセール中で4,950円でした。

僕がこれを購入した理由は、PocketWi-Fi「D25HW」の連続通信時間を伸ばす為です(・ω・)

この商品が届いたら一日PocketWi-Fiをマニュアルモードで連続起動させてどのくらいバッテリーが持つのか試してみます。

続きを読む

D25HW買ってきますた~

念願のPocketWiFiを手に入れたぞ~~
biblio - D25HW
前にも書きましたが、契約方法で「にねんM」か「EMチャージ」かで相当悩みましたが結局先立つお金が無かったので頭金5,980円のにねんMデータプランで契約してきました^^;

「D25HW」は月々の維持費4,980円どこでもWiFi環境が作れてしまう素晴らしいアイテムなのです!^^
このD25HWが発売されるまでは「PHS300」というバッテリー内臓無線LANルーターにドコモやイーモバイル等のデータ端末を指してどこでもWiFiルーター化させるという手段が一般的でした。しかしPHS300は電池持ちの悪さ故外部バッテリーを付けて持ち歩く為にかさばるし重たい、発熱性がある等の弱点があったわけです。

なのでこのD25HWは手のひらに収まる小型サイズに連続稼働時間も4時間とPHS300の2時間も持たないバッテリーと比べると大幅な進歩です。

早速、こいつを利用しまして自分の持っている端末の動作確認を行ってみました。
biblio - BBB,iPhone
・iPhone3G - 問題無く接続できました^^これでiPhoneのパケ代を下限で押さえて毎月の維持費を1,044円まで押さえる事が可能となりました。
・BlackBerry Bold - WiFi設定で成功しましたとのメッセージは表示されるのですが…、画面右上の「WiFiマーク」が白く表示されず灰色表示のままです。(WiFiマークが灰色だとWiFi接続が正常に完了されていない状態)
試しにブラウザを起動してみましたが問題無くネットには繋がります。アプリのダウンロードの可能です。しかし、メール設定、google syncアプリ、gmailアプリ等のソフトが動作しませんでした。
詳しく原因は分かりませんがBBBは3G接続の際BISサーバを経由して通信を行う仕様なので、もしかしたらWiFi接続の際もBISに加入していないと通信を行うソフトが正常に動作しないのでしょうかね~。現に僕のBBBはBIS(ブラックベリーインターネットサービス)やBizホーダイ、ダブルに加入しておらず基本料金のみでの運用です。

BISもキャンペーンで4月末まで利用料金が半額らしいので、近々試しに申し込んで色々試してみます。

BBBが正常に動作しなかったのはちょっと残念ですが、概ね満足なアイテムです^^
D25HWを利用してもっと色々なガジェットをいじくってみたいですね~


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

SystemN

Author:SystemN
1984年10月生まれの♂。埼玉県久喜市在住。極度の気まぐれ症、故に更新は不定期。
趣味は、モバイル、クレカ関連の情報収集、CLUB系の音楽鑑賞(主にHouse)不動産地価情報、物件売出めぐり。

Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。