スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイカメラ N-02BとNokia n82

今、僕が所有している端末、BlackBerry Bold(以下BBB)とiPhone3Gは、お互い使用目的が被らず上手い具合に住み分けができているので個人的に満足な組み合わせです。

ただ、この組み合わせに一つの不満点がありまして、それはカメラ機能の貧弱さです。

今時のiモード搭載機は、1000万画素超えを始め様々なデジカメ機能が詰め込まれてますね~
対して自分の端末は

BBB - CMOS200万画素、AF無し、手ぶれ補正無
iPhone3G - CMOS200万画素、AF無し、手ぶれ補正無

iPhone3Gに関しては、色々なカメラアプリで弱点を補えますがBBBのカメラはダメですね~
まぁ両方とも元々カメラが売りの端末では無いので仕方がないのですが、やっぱりデジカメを持ち歩かなくともちょっと気になった物をそれなりに綺麗に撮りたいものですし、今まではiPhoneがその代役でしたが最近物足りなくなってきましてね~

という事で、僕の使い方にハマってくれそうなカメラケータイで気になっていた端末があるんです。

N-02B
PC - N02B
約1220万画素CMOSのカメラで、多彩なカメラ機能を搭載しております。
カメラ機能でも一番僕が欲しいと思った機能が、クイックショットと呼ばれる機能で「12,2Mカメラが起動0.8秒、撮影間隔約1.5秒と撮影から保存までを素早く行える」という物。

そもそもケータイカメラは常に持ち歩く物として外で気になった物をそこそこ綺麗に撮れて起動も撮影も保存も早いという事が一番理に適っていると思うわけです。
本格的な写真はデジカメを使って撮ればいいわけで、無意味に画素やデジカメ機能をどんどん詰め込んで端末料金を上げられるよりも、今後画素競争はこの辺で打ち止めにして、その分「ケータイカメラとして」の機能性を充実していって欲しいっす。
そういう意味では、僕の中ではこのN-02Bはケータイカメラとしては一歩完成系に近づいた物だと思います~

あとこの機種のもうひとつの特徴としては、冬春モデル唯一(スマートフォンを除く)のWiFi機能搭載ってことですかね~

WiFi環境があれば無料でフルブラウザの閲覧もできますし、条件さえ揃えばiモード、iアプリ等の3G回線利用分も無料で利用する事ができます。
料金があがりますけど、この端末自身がWiFiアクセスポイントになる事もできますよ~

僕としてはこの機種のケータイカメラ機能とWiFi機能がすごく魅力ですので気になっているわけです。

あとは前回紹介したNokia n82もケータイカメラとしては良さそうです。

PC - nokia n82
カメラは有効500万画素CMOSのAFと最近のハイスペックモデルと比べると平凡ですが、この機種にはキセノンフラッシュカールツァイス製「Tessar」レンズ搭載レンズシャッターも装備しておりカメラ起動と連動します。

カメラ動作も爆速で起動も早く強力なキャノンフラッシュにより真っ暗な室内でも完璧に撮影可能との事。更にカールツァイス製「Tessar」レンズにより高画質な撮影が可能です。
手ブレ補正顔検出などの機能は搭載されておりませんが、そんなもん霞んで見えるくらいカメラ性能が充実しております。胸ポケットに収まるサイズで携帯性も良いです。もうケータイカメラとしては全く無駄が無いです。

カメラはレンズに移りこんだ情報をいかに細かい画像処理ができるか、レンズと画像処理技術が重要になってくるので、画素を上げずにレンズで勝負したNokia n82は最近のカメラケータイよりも一歩先へ進んでる感じがしますね~

N-02BとNokia n82ではカメラとしては個人的にはNokia n82の方が魅力です。
が、これ以上こういった系統の端末を持つと周りからは完全に異端人扱いされてしまいますし(既に彼女からは愛想つかされそうです・・・)赤外線も付いていない今の端末ではアドレス交換もままならん状態なので、コミュニケーションツールとして一つは通常端末を所有して置きたいのです。

趣味を取るか対人ツールを取るか、悩ましい所であります・・・。
スポンサーサイト

Nokia n82 SIMフリー

最近、物欲が止まらなくて困っております。仕方ないですね、物欲の秋ですもんね(違

色々欲しいものはありますが、最近気になるのはコレ

Nokia n82
PC - nokia n82
デザインがかなり好みです。

一年前に撤退したNokiaの置き土産ですが、現在販売店には出回っていない為入手ルートはオクになるわけですが、僕が欲しいのはSIMフリー版!

日本のキャリアから発売された物はSIMロックがかかっていて発売されたキャリアのSIMしか利用できない様になっていますが、SIMフリー版はどこのキャリアでも利用できます。

と、いう事は海外で利用する場合は、その相手国のキャリアでプリペイド契約を行いSIMフリー機で利用した方が断然通話料が安いわけですね~まぁ僕は海外へ行く機会はほとんどありませんのでこの部分はあまり関係ありませんが・・・。

更に、このSIMフリー版では通称黒SIM(iPhone専用SIM)を指して、ごにょごにょすれば黒SIMでパケット定額で利用できてしまう様ですね。
iPhone1台の料金で使いまわしができるのは非常に魅力的ですし、iPhoneでは脱獄しないと行えないデザリングや、更にはWiFiルーター化も可能だそうです。

僕にとって色々とメリットがありそうな端末ですが、海外端末なので日本語に対応していないので、英語もイマイチな上Nokia機に触れた事が無い僕ではかなり手探り操作になってしまいそうですね~
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

SystemN

Author:SystemN
1984年10月生まれの♂。埼玉県久喜市在住。極度の気まぐれ症、故に更新は不定期。
趣味は、モバイル、クレカ関連の情報収集、CLUB系の音楽鑑賞(主にHouse)不動産地価情報、物件売出めぐり。

Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。